2009年8月17日月曜日

燧ケ岳山行









お盆休みを利用して、尾瀬の主峰で 東北一の標高2356mの 燧ケ岳に山仲間と登ってきました。
厳しくさもあり楽しくもあり達成感を 十分味わった山行でした。
青空の中御池駐車場を6時に出発して150m程にある登山口を 左折してオオシロビソ等の樹林帯の木道を歩き・ 登り始めから厳しい岩場の急坂を高度を上げていくと 大湿原の広沢田代に着きます・沢山の池塘が美しくモウセンゴケが もう秋の装いになってました・・ここまで一時間で 着きました。
ここでゆっくり朝食して腹ごしらえです。
次々ハイカ-達がやって来ました・
・ 又急坂を登る事一時間余り熊沢田代の湿原に・目の前に 燧ケ岳が仰望できます。
さぁ・・急坂が又始まるぞ・ 気持ちを切り替えて2時間余りで爼嵓登頂できました。
眼下には尾瀬沼・至仏山と尾瀬ケ原 ・日光の山々女峰山・男体山(右の写真・) 会津駒・ 一息いれて山友2人は柴安嵓を目指して、元気に往復して登って 帰ってきました・・元気一杯でした・
・ 十二分景色を堪能して・登山口まで3時間30分かけて無事下山 完了しました・
・檜枝岐の温泉に入り・汗を流して・ 自宅には24時になりました・やはり遠い山でした。
山友は郡山から新幹線で東京に戻っていきました・
・ 最高の天気に恵まれ・想い出に残る山行となりました。
駐車場の花はヤナギラン・・大湿原のキンコウカ・黄色の花はオゼミズキクです・
リンドウも立山リンドウ・エゾリンドウ・ オヤマリンドウ・ワタイゲ・チングルマはヒゲになってました。
水芭蕉は終わってます・・
葵さんの動画です。

8 件のコメント:

さんのコメント...

ク~さん
 素晴らしい山をご案内頂き本当に有り難う御座いました。
厳しい登山の後に夢のような池塘が広がり、息を飲むようでした。
時間を気にせず歩く登山。歩く楽しさ、周りの景色、花々を眺めるゆとりを産んでくれます。
そういう登山をさせて貰えるってなんと有り難い事でしょう。
この写真の一番上の左側が俎ぐらなのでしょうね。
そして途中のえぐれたように見える場所がクーさんが赤い道を横切っているところなのでしょうね。
こうして見るとあの場所の様子が目に浮かんで来ます。
それにしても最後の広沢田代から御池までの急坂の岩場の道の辛かった事。
コケの生えた岩。滑る!とのトラウマでしょうか足が出ませんでした。
八ヶ岳の天狗山と比べてしまいました。

遠い山でしたね。長い時間の運転疲れた事でしょう。
とても自分では行かれる山では無いとつくづく思いました。
本当に有り難う御座いました。
素晴らしい思い出のページが又増えました。

るりぴよ さんのコメント...

最高のお天気に恵まれましたね。
抜けるような青い空と白い雲、そして山の緑がとても美しいです。
中でも、水面が鏡のように空と雲を映しこんでいる写真にはおもわず「わぁ~きれい!」と声がでてしまいましたよ。
尾瀬は大昔、ニッコウキスゲの頃歩いたことがあるのですが、今の季節も可憐で綺麗な花がたくさん咲いているのですね。
そして、トンボやウロコ雲の空、色付き始めたナナカマドの実…尾瀬には早くも秋が訪れているようですね。
数々の素晴らしい風景を堪能させて頂きました。ありがとうございました!

PS:丁度ク~さんが出発された直後位に、私は庭にでたのですが、ク~ちゃんベランダからお顔を出して、車の行った先を見つめてました。
ク~さんのこと思ってたんでしょうね。いじらしいなぁ…

匿名 さんのコメント...

クーちゃんの何か言いたそうな(^o^)が印象的でしたよ。いい天気で、東北最高峰は笑顔で迎えてくれましたね。
そう言えば、誰かさんのため息が聞こえたな。かなりきつかったの???標高差が1098m、大東岳(1147m)と同じですなぁ。マロ7

ク~ さんのコメント...

葵さん
朝夕は涼しくなりましたね。
檜枝岐も夜半は涼しかったです・・
このコ-スは燧ケ岳登山でもかなり
厳しいコ-スでした。大湿原に登りきると
感動する自然の美しさに魅了されますね・
2000mの所に池塘群・お花畑の群落・・
等々これが尾瀬の魅力なんでしょうね・・
会津駒ケ岳も同じような山容ですよ・
会津駒の方が登り易いですが・
しっかり歩いてましたね・・
これからは紅葉の時期に
又こちらは綺麗なですからね・
写真編集しながら想い出アルバムの動画
作りですね・元気に登りきって
良かったですね。ヽ(^o^)丿
やはり遠くてなかなか行ける山じゃないですからね。
帰り大内宿のそばを食べれなかったのが残念でした。
ツバメの子供が可愛かったですね・・
何か物足りないと思ったのはク~がいなかったからですね。

ク~ さんのコメント...

マロ7さん
晴天に恵まれました・
日差しが強い割りに涼しかったですよ・
ちょっと両太ももいつもの事で・・
久しぶりにきましたよ・
何とか休んでいたら
治ってきました・
柴安途中まで登ったのですが・
違和感あったので帰り考えて戻りましたよ・・
下山は快調に下りました・
ク~ね・・残念でした。

ク~ さんのコメント...

るりぴよさん
何度か尾瀬の方に行きましたが、
今まで一番の青空の天気に恵まれた
山行でしたよ・・

るりぴよさんも行かれたと言ってましたね・
御池からシャトルバスに乗り
沼山峠を降りて大江湿原・尾瀬沼のコ-ス
でしょうね・・7月のニッコウキスゲの
群落は黄金色に輝くじゅうたんのように見事で綺麗ですよね・・

広大な湿原と青空と雲・美しい自然が
織り成す風景でした。

ク~そんな様子だったのですか・
一緒に行きたかったのでしょうね。
なんか涙がでますね・・
夜中帰ってきたて部屋の灯りつけたら
尻尾振って寄り添ってきましたよ・
ほっとした顔して見つめてました。(@_@)
横になると側で安心したように(-_-)zzz
でしたよ。トイレも屋根に出てしていたようです・我慢してたのでしょうけどね。

さんのコメント...

ク~ちゃんの様子を聞いて涙が出ますね。
るりぴよさんもどうして上げることが出来なくて可哀想に思われた事でしょう。

ク~ちゃん、此処にいるのに、未だ乗ってないのに・・・って思っていたでしょうねぇー。
一緒だったらどれ程元気つけられるか知れないのに。
変な法律が有るものですね。
大内宿では沢山のワンちゃん見ましたね。
家族ですもの何時も一緒なのに。

ク~ さんのコメント...

葵さん
るりぴよさん見ていてくれたんですね。
心配してくれて・・

一緒に登れた山でしたが・
こちらも何か物足りなかったですね・

そうですよね。ワン連れが
沢山居ましたね・
つい言葉かけてしまいましたね。
犬は自然破壊するとか・困った傾向です。
生き物嫌いな人も居ますがね。