2010年1月24日日曜日

達居森山行での出来事









穏かな青空になり、
急遽ク~と里山の達居森に登って来ました。
12時登山開始でした。登山口の直ぐの階段で
下山中の夫婦の方と出あっただけでした。
(ク~を観て・写真取らせててくださいねと言って
パチリ。。頭撫でてくれました。)
頂上から泉ケ岳・北泉・船形連邦が雪を抱いて
る山容が澄み切った青空に美しく聳えてました・
牡鹿半島も遠く微かに見えてました。
ク~と暫し景色を堪能して下山開始・・

暫く降りていると、大きな黒いものが・
数メ-トル先を
谷の方に横切っていきました。
ク~は、リ-ドを離してたので・大分先に下りてましたが・
気が付いたのか・谷に追っていきました。
大きな声で制止したら戻ってきました。
谷の林を見たらまだ居ました・・
大きなカモシカでした。じっとこちらを見つめて
逃げようとしません・
ク~を制止しながら・カメラ向けましたが・
暗くて余り良く撮れませんでした。

2年前にもこの山で出合ってます。
まさか又出会うとは思いませんでしたね。
熊でなくて良かったでした。

昨年会った別な山でのカモシカの康太君2才オスはこちら・・
まだ子供のオスのカモシカです・
今度のカモシカはこの子の倍近く大きかったですよ。
黒毛がふさふさしてました。角はありませんでした。
メスなのかなぁ・?
ク~は今回で2度目です・
その時の動画です。画像は後ろの方ですよ・ヽ(^o^)丿
http://ku2153.sakura.ne.jp/k2009-8-29.html


youtubeです・

http://www.youtube.com/watch?v=onP5duDiIPk

ホ-ムペ-ジです

http://ku1113.sakura.ne.jp/ku2010-1-24.html

《ニホンカモシカの生活》
ニホンカモシカは、移動を行わない定着性の動物で、それぞれがなわばりをもって、ふつう群れをなさず単独で行動します。たまにオスとメスの夫婦2頭か、メスと2~3歳までのこどもという小さな家族単位で生活します。
オスもメスも角があります。
角を立ち木の幹にこすりつけた跡に、眼下腺や蹄腺から分泌する臭いのある分泌液をつけてなわばりを主張します(マーキング)。分泌液はすっぱい臭いがします。
なわばりは、ふつうオスの方がメスよりも広く所有します。
なわばりの中に危険を回避できる場所と、休息するための見晴らしの良い岩場をもっています。
動物園では、同じ飼育場に同じ性別の個体を複数入れると大喧嘩になります。同じ飼育場に複数入っていたら夫婦か親子です。
もさっとした体つきですが、動きは敏捷で急な岩場でも平気で行動します。
とありました。

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

怖いですねー
元禄も離してあげたいけど、そういうとき、戻ってはこないので、できません。
ク~ちゃんはエライね。
誰もいなくても、山の住民はいますので気をつけてくださいね。
冬山、いいですね。きっと元禄も喜ぶだろうな。今年はまだ一回も雪遊びできてません。

さんのコメント...

どの写真も暖かな春の気配がしますね。
これからが一番寒いときに入るのに。
青空が澄んでいるからでしょうね。

カモシカに出会って、ク~ちゃん良く、クーさんの言う事を聞きましたね。
(^^;;さすが

どんぐりが一杯落ちていて雪が少ないと動物たち大助かりですね。

牛の体型。初めのところで見ることが出来ましたよ。
登山中生き物に出会えるって最高の喜びでしょう。

ク~ さんのコメント...

元禄ちゃん
里山でも色々な生き物いますから・
侮れませんね。

ク~も少し追っかけて谷に下りたのですが・
でかい声で何度も・制止したら・
戻ってきた所首輪捕まえて。
ゆっくり観てましたよ・向こうもね・

元禄ちゃん雪遊びしたいだろうなぁ。
今年に入って余り雪が降らないからなぁ・

ク~ さんのコメント...

葵さん
この日は4月の桜咲く時の気温になりました。でも山は少し冷たい風が頬に・
そのお陰で山々が綺麗に観えましたよ。

ク~も好奇心と恐怖かもね・・
叫んだら戻ってきて、ウロウロ上から
観ていましたよ。
ク~これで2度目ですね・・
自然の生き物に出会えるのは、
熊以外ならね・・
出会ってから熊トラウマですよ・・

るりぴよ さんのコメント...

カモシカの動く姿わかりましたよ。
康太君の倍の大きさなんですか。
実際にその大きさのカモシカを目にしたらやっぱり怖いですよね。
ク~ちゃんを制止するク~さんの声からその緊迫感が伝わってきました。
ク~ちゃん、カモシカを追ったなんて、勇敢ですね。すごい!

青い空に映える山の美しい景色も堪能させていただきました。
巣箱の写真に目が留まりましたよ。
きっといろんな野鳥もいるんでしょうね。

マロ7 さんのコメント...

カモシカは近眼だから逃げないような。
それとも、逃げ切る自身があるんでしょうね。昔、船形山で木の陰から…顔を合わせるくらいの距離で遭遇しましたな。(>o<")

ク~ さんのコメント...

るりぴよさん
ちらり暗闇で動くの微かに写りましたね、
目ではしっかり見えるのですが・・
じっと逃げないで見つめてましたよ。
大きな声だしても・・
夏に会った康太君はまだ子供でしょうね・
今回のは倍位の大きさありました。
目の前数メ-トルを横切った時は・
おっと思いましたよ。

ク~が谷に途中まで降りる姿観たので
慌てて大声で呼びましたよ・カメラ回しながらね・全部声が入ってましたね・・

景色が澄み切った青空と白雲で山容が綺麗゛したよ・・巣箱がありました。
野鳥もここは沢山生息しているようです・
春はここはカタクリの花で覆われますよ。
近くにキャンプ場と沼があり
桜並木もある静かで喉かな所です。

ク~ さんのコメント...

マロ7さん
カモシカは近眼なんですか・
少し離れた所で止って、
こちらを凝視してますよね・・
七ツ森でも出会いましたが・・
船形山・そうでしたか・・
やはり出会いますね・
この周辺の山散策するとね・・